テキスト ボックス: 相続財産、相続財産ではないもの

 

 

 

 

 

 

1.  相続財産

 

財産というと、現金、預貯金など、思い浮かべると思います。このような財産は、積極財産(プラスの財産)であり、消極財産(マイナス

 

の財産)もあります。

 

(1)   積極財産(プラスの財産)

 

        現金、預貯金、株、貴金属、骨とう品、自動車、不動産(所有権、借地権)、損害賠償請求権等

 

        ゴルフ会員権については、ここをクリック

 

        自動車の相続については、ここをクリック

 

(2)   消極財産(マイナスの財産)

 

        借金、未払い金等の債務

 

        葬儀費用は該当しません

 

 

2.  相続財産ではないもの

 

     相続財産のようで相続財産ではないもの

 

(1)   祭祀財産(祭具、墓石)

 

        祭祀財産(祭具、墓石)は、祭祀承継者に引き継がれます。

 

        祭祀承継者については、ここをクリック

 

(2)生命保険金

 

生命保険金は、保険金受取人の固有の財産です。相続財産ではありません。ただし、特別受益の問題が発生することもあります。

 

相続税法では、みなし相続財産として、相続税の申告には、生命保険金を相続財産に含めなければなりません。

   

生命保険金については、ここをクリック

 

(3)死亡退職金

 

       生命保険金と同様です。

  

死亡退職金については、ここをクリック

 

(4)一身専属権

 

       一身専属権については、ここをクリック

 

(5)香典

 

       香典は、喪主、ご遺族への贈与と考えられています。

 

 

 

免責 当サイトは、あくまで参考用の情報です。法規法令をご確認下さい。

        当サイトの情報により損害を受けても当事務所は一切責任を負いません。

 

 

 

ごあいさつ 特設サイトについて 感染症拡大防止への取り組み 4遺言、相続とは  5業務の流れのご案内 6報酬、諸費用等のご案内 7ご本人様確認について 

見積もり検証サービス 9豆知識   10一問一答コーナー 11 不動産がある場合の対応  12行方不明の相続人探し  13索引 14事務所概要 15個人情報保護方針の案内  

16特定商取引法に基づく表記  17リンク集

 

遺言 相続 不動産 川崎市多摩区 行政書士枡形山法務事務所